ネット婚活で起こりやすいトラブルとは

>

ネット婚活のトラブルとその対処法

「プロフィールを偽っているトラブル」

婚活サイトは入会の際に本人確認、年齢確認などは行っていても、プロフィールの年収や職業は本人の申告で、真偽のチェックは行われていません。
その結果、高収入で医者、弁護士、会社経営などのプロフィールを偽っている利用者がいるのも事実です。
プロフィールを偽っている利用者の目的の多くは、ネットナンパで実際に会えるまでに、バレなければそれでいいと考えているようです。

対策としては、あまりにも好条件の相手とマッチングしたら、職業について様々聞いてみましょう。
多くの場合、職業についても詳しくないので、見抜くことは難しくないと思われます。
また実際に会うことになったら、相手の服装や持ち物などチェックして、違和感を感じたらお断りしましょう。

「プロフィール写真と実物が違うトラブル」

相手に良く見られたい為に自分の写真を加工するというのは、昔からお見合い写真などでも見られたことですが、ネット婚活の場合まるっきり別人なんて話も稀に聞く話です。
なぜこのような事が起こるかと言えば、ネット婚活の場合、相手とのマッチングは、プロフィールと写真に左右されるので、若い時の写真や加工した写真を載せてしまうようです。
婚活相手は、総合的に判断するとい方は、この写真の問題はあまり問題にはなりませんが、外観重視で婚活相手を探す方は問題となります。
確認の方法としては、メッセージ交換の時に現在の写真を撮影しておくって貰うようにして下さい。
出来れば数枚送ってもらえれば、加工する暇もなく、現在の姿が確認できると思います。


この記事をシェアする